「蕾の頃が過ぎても」情報公開!

2021.11.11
どうもこんにちは、劇団櫻餅です。

ついに、次回公演の情報が公開となりました!







劇団櫻餅 企画公演

「蕾の頃が過ぎても」

脚本:中嶋 岬 演出:佐藤 猟



詳細情報はこちらからご覧ください。






前回の「夢ならしょうがない」以来、約1年ぶりの公演となります。

本当に長らくお待たせいたしました…!!

またこうして公演の告知を行えることが、とてもとても嬉しいです。

まだまだ油断はできない状況ではございますが、感染症対策を万全にしつつ、ご来場いただく皆様に楽しんでいただけるよう全力を尽くしていきます!

 

そして今回の公演はなんと、本物の古民家を使っての公演となります!

(家劇場様HP)

先日見学させていただきましたが、趣があり、どこか懐かしいような雰囲気のとても素敵な劇場様でした。

通常の劇場とはまた違った、より臨場感の溢れる雰囲気を味わっていただけるのではないかと思います。

 

脚本は劇団内でコンペを行い、中嶋 岬の作品が選ばれました。

とある古民家を舞台にした、祖母と孫たちの少し不思議な物語です。

中嶋が脚本を書くのは、「さくら」以降2回目。

不慣れな部分もありましたが、劇団員全員で力を合わせ、良いものができあがったと自負しております。

 

企画公演のため規模は小さいですが、多くの方に見ていただけたらと切に願います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


ご予約はこちらからお願いいたします!

※チケットは完全予約制で、「電子チケット」を導入しております。